お知らせ

「全国一斉投資被害110番」を実施します(実施日:2020年2月17日)

2020.01.28

恒例となりましたが,本年も,当弁護士会では,先物取引被害全国研究会の呼びかけにより,「全国一斉投資被害110番」と題し,下記の通り,商品先物取引や類似の取引,詐欺的金融商品被害に関する電話相談を実施します。

2011(平成23)年1月に,不招請勧誘(勧誘の要請がないのに訪問または電話等による取引の勧誘を行うこと)の禁止規定を盛り込んだ商品先物取引法が施行されました。このような規制強化の影響もあり,近時,商品先物取引被害の相談件数は以前より少なくなっていると言われていますが,現在も,規制の潜脱を行うなどして,一般市民への強引な勧誘がなされている事案は存在しています。また,商品先物取引被害以外にも,株等の証券取引被害,FX取引被害,特殊詐欺,CO2排出権取引,金地金売買等の詐欺的金融商品被害の相談,原野商法の二次被害や情報商材による詐欺被害の相談,預託商法の相談など,投資被害の相談が多数存在しております。さらに,近時,インターネットやスマートフォン,SNS利用の普及などを背景に,FX自動売買ソフトや,その他の投資に関する情報商材にまつわる詐欺被害も急増しています。

ついては,これら投資取引被害の実態を調査し,被害の予防や救済についての助言を行うため,今年度も「全国一斉投資被害110番」と題して,無料電話相談を実施することにいたしました。

お気軽にご利用ください。

日時
2020(令和2)年2月17日(月)午前10時より午後4時まで
相談内容
①商品先物取引(国内公設市場)及び,海外商品先物取引,海外商品先物オプション取引等の投資被害についての法律相談
②FX取引,CFD取引(CO2排出権取引等),株式・社債取引,仕組債,デリバティブ(通貨オプション等),未公開株・未公開社債,会員権商法,金地金売買商法,ファンド(匿名組合契約等),投資に関する情報商材,その他詐欺的金融商品等の被害についての法律相談
相談方法
上記日時に,下記の特設電話番号まで電話をかけてください。相談担当の弁護士が電話にて相談を実施いたします。相談料は無料ですが,電話料金はかかります。
<特設電話番号> 076-421-4855
問合先
富山県弁護士会事務局(電話 076-421-4811)