お知らせ

主権者教育シンポジウム「いま主権者教育を考える in富山~ともに育もう 明日の主権者」を開催します(開催日:2017年8月10日)

2017.06.02

富山県弁護士会では、平成25年度より、日本弁護士連合会から弁護士学校派遣事業のパイロット事業地に指定され、富山県内の高等学校および特別支援学校に弁護士を派遣する取組みを行っています。取組み開始から5年目を迎え、富山県弁護士会の弁護士学校派遣事業のこれまでの活動報告を兼ねて、主権者教育をテーマとしたシンポジウムを開催することにいたしました。

テーマは、法教育の分野で熱心に議論されているものの一つである「主権者教育」です。富山県弁護士会の弁護士学校派遣事業において、実践した「主権者教育」の経験を踏まえ、富山県内の高等学校教員と弁護士が共同して授業案を作成し、授業を実践することを通して、今後の「主権者教育」の在り方について考えます。

ふるって御参加ください。

日時 2017年8月10日(木) 13時00分~17時20分(受付開始 12:30~)
場所 富山県総合福祉会館(サンシップとやま)福祉ホール
参加費・受講料 参加費無料・事前申込不要
講師 宍戸常寿氏(東京大学大学院法学政治学研究科 教授)
内容 ○富山県弁護士会の弁護士学校派遣に関する活動報告
○基調講演 「憲法から考える主権者教育」 (宍戸常寿 氏)
○提案授業 (富山県内高等学校教諭/富山県弁護士会 法教育に関する委員会 委員)
○パネルディスカッション
「教員と弁護士の協働による 主権者教育の在り方について考える」 
(宍戸常寿 氏、村松剛 弁護士 他)

pdficon16pxチラシ(PDF:376KB)

主催 富山県弁護士会
共催 日本弁護士連合会 中部弁護士会連合会
後援 富山県教育委員会 富山県高等学校長協会 富山県高等学校PTA連合会
お問い合わせ先 富山県弁護士会(TEL 076-421-4811)